注意!「在宅ワーク会社」の裏を見破れ!

広告をクリックすると「在宅ワーク会社」にたどりつく…。ちまたに溢れる「在宅ワーク」の情報を見るのも嫌だという方も多いでしょう。どのサイトも、きれいな女性が自宅でパソコンにむかう写真が使われ、子育て、家事両立、副業成功などのエピソードが書かれています。さて、その実態はいかに…。
資料請求、フリーダイヤルは絶対注意!

保証金や高いセミナー代を払わなくてもちゃんとスタートできる在宅ワークはあります!
「在宅ワーク」という言葉は、2000年頃に一時期ブームとなりましたが、インターネットやマスコミで取り上げられたおかげで、以前よりも騒がれなくなった感があります。

在宅ワークをうたったよくある商法としては、以下のような方法があります。

■何枚もの教育CD-ROMを購入させ、試験に合格したら仕事を与えるという約束をするが、合格をさせない。また合格しても仕事を与えない。

■保証金などの名目で、在宅ワーカーより金銭を徴収する。(毎月徴収される場合もある)仕事はわたされるが、内容が悪いと支払われなかったり、減らされる場合もある。

など、まだまだ仕組みが怪しいことが多くあります。これらの会社の特長は、「まずは資料請求」「フリーダイヤルで問い合わせを」という言葉があること。
仕事を依頼するのに、資料請求は必要ありません。資料だけなら…と自宅の住所、電話を教えるとしつこく勧誘されますので、この時点でこういう会社とはサヨナラしましょう。

在宅ワークはクルルにお任せ!無料資料請求受付中!
| 稼ぐ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。