自ら発信するチカラ。可能性をチャンスに!

横浜在住の伊藤さんは、兄弟にてオリジナルジーンズを制作するBAKER'S(ベイカーズ)を立ち上げました。制作作業は主に自宅。ミシンをかける音が部屋に響きます。

今回は、そんな彼らの「チャレンジ」について取材しました。
やりたいことを模索。自分でだした結論
ガイド(以下G):簡単に経歴を教えてください。


自宅を制作現場として使用。クリエイティブな作品があふれ出す
お互い高校を卒業後、兄は大学に進み1年で中退。弟は公務員の専門学校(1年制)を卒業しました。その後は販売のアルバイトを中心に仕事をし、現在に至ります。

G:どうして兄弟でスタートしようと思ったのですか?

お互いアルバイト生活を始めてから、将来やりたいことを模索していました。
模索している中、まずはやってみないことには何も始まらないって思いで、兄はデザインを学び、弟は服作りを始めました。

それぞれ試行錯誤しながら2年くらいが経過し、何とか形になってきた時に兄が弟に「おれがデザインするデニムを形にしてほしい」の一言から始まりました。
またその時点から現在まで2年間の月日が経っていますが、やっと自分達の理想に近いデニムの形を創り出すことができてきました。合計4年間の年月を経てやっとスタートラインに立てた感じがします。

在宅ワークはクルルにお任せ!無料資料請求受付中!
| 稼ぐ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。