作品に“魂”を込めることが大切

作品を創りだすことに一番大切なのは魂を込めることだと思っています。
作品に魂を込めるには、ひとつひとつに現時点での全力を出し、自分に正直になり、自分達にしか出せないオリジナリティを常に追求するところにあると思っています。この気持ちは創り始めた当初から変わってません。

デニムに関するポイントは、シンプルで動きやすくリズム感のあるデニムを追求しています。元々デニムは生地が丈夫で労働用作業着だったので、そこからインスピレーションを受け動きやすさには重点を置いています。


動きやすさとリズム感を追求
また、音楽が大好きなのでデザインの所々にト音記号だったり音の波長だったり音楽の要素を取り入れています。ステッチの配色もリズム感が生まれるような配色を考えています。

デニムを履いてくれる人それぞれが、その人自身の音楽を奏でたりリズムを刻んでくれたらと思っています。

在宅ワークはクルルにお任せ!無料資料請求受付中!
| 稼ぐ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。