続々と生まれる新プロジェクト

続々と生まれる新プロジェクト

さいたまアリーナにて
G:活動としてどのようなプロジェクトをされているのですか?
柴田氏:メンバーはキャリアはもちろん人脈も持った方が多いですから、地元企業の逸品や特産品の営業なども行なっていますし、企業へのコンサルティングなどもうけています。地域の商工団体や経済団体(社長の集まり)と密着した業務が多いですね。

G:エコにも貢献しているとか?
柴田氏:エコストアチームというのがあり、メーカーさんにもご協力をいただき、スーパーマーケットのエコ化に関するエコストア開発セミナーなども開催しました。流通サービス業に対する環境対策が義務化されようとする中で具体的な方法が知ることができたと大変好評でした。

今後も行政、地域の商工団体や経済団体と協力し、地域がワクワクするようなプロジェクトを進めていきたいと思っています。

G:この助っ人隊が、活躍している理由は何だと思われますか?
団塊活動支援マッチングセミナーにて

柴田氏:企業OBがチーム(仲間)を作ることで互いに「元気になる」ことと「信用力」だと思っています。実際、企業や他のNPOの方と一度おつきあいをさせていただくと次回につながる可能性が高く、いろいろなご相談を受けます。いろいろな分野でご協力ができるので、“隊員”たちの活躍の場も増えていますね。「生涯現役」も夢だと思っていません。
G:ありがとうございました。


中高年齢層の地域に密着したSOHOの働き方として、“ビジネス助っ人隊”は非常に面白い発想です。これからも“ビジネス助っ人隊”に注目していきたいと思います。

在宅ワークはクルルにお任せ!無料資料請求受付中!
| 稼ぐ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。